西宮市長

市長への手紙_タイトル

 所信表明や議会の答弁は、市長ご自身の手で書かれたとか。オバマ大統領でさえスピーチライターがおられる政治の世界で、市長の能力・責任感を感じました。今後も公的な発言は市長ご自身の言葉と思っていいですか?

 「所信表明の内容について相談させてください」と担当職員に言われました。意味がわからないのでよくよく訊くと、彼女は「私の」所信表明を書くつもりだったらしいのです。書くにあたって盛り込んでほしい内容やこだわりがあるだろうから相談する時間がほしい、と。
 所信表明は、「私が」どういう市政経営をするのかを、西宮に対して詳らかにする、いちばん大事な演説です。それを、これまでは職員が書いていたというのです。私が「自分で書くよ」というと、「助かります」と職員は笑顔で言いました。
 「市長に挨拶をいただきたい」「市長に扉の文章を書いてほしい」とご依頼をいただくこともあります。たいへんありがたいです。しかし、私が自分のことばでご挨拶申し上げられるもの以外はお断りいたしております。簡単におっしゃいますが、異常にパワーのかかることなのです。
 市長をただの飾りだというなら、ただ用意された原稿を読んで笑顔でおればいいでしょう。しかし、市長は市の行政経営の責任者です。その発する言葉は住民代表の言葉としてオーソライズされるべき重いものであるはずです。私はことばで選挙をし、ことばで選ばれた市長です。西宮に対して発する言葉は、自分で吟味し、自分で発することとしています。

市長の執務室

西宮市のホームページにリンクしています。
line_green

西宮市長への質問をお寄せください。
お寄せいただいたおたより・質問は、な〜る編集室が責任を持って今村市長にお届けいたします。
一つ一つのおたよりに直接お返事されることは困難ですが、集約して紙面にお返事を掲載させていただきます。

宛先:な〜る編集室「今村市長」係
FAX.0798-73-0082 
メールはこちらからどうぞ。



バックナンバー